三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックとマイカードプラスの違い

三菱東京UFJ銀行には多くの「お金を借りる」ための商品があります。
・住宅ローン
・教育ローン
・マイカーローン
・リフォームローン
・多目的ローン
・カードローン

自由に借り入れができるバンクイックはカードローンになりますが、カードローンにはもう一つマイカードプラスという商品もあります。
どちらのカードローンが自分にとって使いが手がよいものなのか考えたうえで利用してみましょう。

バンクイック増額は一般的な借り入れのカードローンです。
消費者金融と同じように借り入れにはあらかじめ契約限度額が決められ、その範囲内であればバンクイックカードを使って何度でも借り入れをすることができます。
マイカードプラスは三菱東京UFJ銀行の自分の口座に一定の残金がなくなったときに自動的に借り入れができるという方法です。
もう少しわかりやすく言うと例えば設定している金額を30万円とすれば、口座に残高が25万円となったとき自動的に三菱東京UFJ銀行から5万円の金額がキャッシングによって振り込まれることになります。
使い方によってはどちらも便利な借入方法です。

使い方次第とはいったものです。
バンクイックカードを持って都合に合わせて借り入れをするのか、それとも万が一のために自動的に振込キャッシングができる借り入れをするのか考えてみましょう。
また、カードローンだけではなく、使い道が決まっているのであれば三菱東京UFJ銀行のほかのローンも考えてみるとよいでしょう。